ヘッドテニスラケット【グラフィン360+エクストリームツアー・MP】を試し打ちした感想

テニスラケット

有名テニスラケットメーカーHEADのテニスラケットグラフィン360+EXTREMEシリーズのうち、ツアー・MPの2つを試し打ちする機会があったのでレビューします。

グラフィン360+エクストリームシリーズは全部で7機種あり、配色はほぼ同じですがそれぞれ少しづつスペックが違います。

今回レビューするのはそのうちの2本「エクストリームツアー」と「エクストリームMP」

先に少しだけ結論を書くと、しっかりとスピンがかかることと適度に柔らかい打球感。

また快適な操作性を感じる優れたラケットでした。

両ラケットのスペックや打った時の違いなど、詳しくは続きを読んでください。

HEADテニスラケット「グラフィン360+エクストリームTOUR/MP」のスペックと特徴

グラフィン360+エクストリームTOUR/MPの大きな特長はスピン性能。

グロメットの形も特徴的で、他のラケットに比べると明らかにグロメットの穴が大きいです。

ストリングがグロメットに触れないようにグロメットホールを大きくし、ストリングの可動域を広げています。

このグロメット形状のおかげでストリングがフレームの外側から始まるために

  1. スウィートエリアが広くなる
  2. フェイス面積以上のパワーが得られる
  3. ストリングがよく動くためスピンがよくかかる

といったメリットが得られます。

この構造自体は真新しいものではなく、過去にウィルソンがこの形状のグロメットを搭載したラケットを発売していましたね。

それなりに効果はあるのだろうと思います。

グラフィン360+エクストリームTOURのスペック

・ラケットのフェイス面積:98インチ
・ラケットの重さ:平均305グラム
・バランスポイント:平均315㎜
・カラー:グレー✖イエロー
・グリップサイズ:G1・G2・G3・G4・G5

グラフィン360+エクストリームMPのスペック

・ラケットのフェイス面積:100インチ
・ラケットの重さ:平均300グラム
・バランスポイント:平均325㎜
・カラー:グレー✖イエロー
・グリップサイズ:G1・G2・G3・G4・G5

グラフィン360+エクストリームTOURを打ってみた感想

スピンがよくかかるという前評判を聞いていたのですが、実際にボールを打ってみたところ感じたことは安心感のあるスピンラケットだということ。

強烈にスピンがかかるというよりも、トップスピンを打とうと思えば毎スウィング外れなくイメージ通りにスピンがかかり、ふかすことがないラケットという印象です。

ストロークをしている時に高いボールが来たときにスピンがかからず大きくアウトした経験ってありませんか?

逆にネットの下段にバッサリとかけてしまったことはないですか?

グラフィン360+エクストリームTOURは、そんなスピンのかけそこないが起こらないラケットでした。

毎スウィング毎ボールが安定してネットの高いところを超えてベースライン手前で落ちてくれるために安心してスウィングできるんです。

シングルスで対戦して嫌な相手ってミスをしないプレーヤーですよね。

このラケットを使ってトップスピンを放ち続ければ自然にシングルスが強くなるのではないか?

そう思えるくらい安定感のあるスピン性能を感じるラケットです。

打感についてはツアーモデルにしてはマイルドな感触でした。

強いボールに負けてしまうような気配はありません。

むしろ相手のボールを跳ね返し、それ以上のパワーボールを打ち返すことができる潜在力を感じました。

グラフィン360+エクストリームMPを打ってみた感想

先にエクストリームツアーを打った後にMPを打ちました。

ラケットフェイスがわずかに大きくやや軽いため、MPは非常にスウィングしやすいと感じました。

フレーム厚もMPの方が厚みがあるためボールの飛びに関してはMPの方が優秀。

打感はツアーと同じくらい適度に柔らかい打球感です。

さて肝心のスピン性能についてですが、ツアーに比べると劣るというか、劣っているというよりもボールの飛びが良いためにスピン性能よりボールの飛びの良さをより強く感じるために、スピンに際立った印象を受けないというのが感想です。

ツアーのようなアウトの心配のいらない安心感のあるスピン性能ではなく、スピンがかかるのはもちろんのこと、さらにラケット全体のパワーが上乗せされて爆発力のあるプレイができそうな気にさせてくれるラケット。

スピン+パワー+マイルドな打感=グラフィン360エクストリームMP

という公式のようなものが頭に浮かんだので書いておきます。

300グラム100インチというバランスの良さも魅力的で、他のメーカーのラケットユーザーが乗り換える際にも壁を感じなくて済むスペックでしょう。

HEADテニスラケット【グラフィン360+エクストリームツアー・MP】はこんな人におすすめ

HEADのグラフィン360+エクストリームの売りは「スピン」です。

それは否定しませんが、実際に打ってみると意外と快適な打球感やラケットバランスの良さに気づくことができました。

エクストリームツアーはやや重くてフェイスも狭いので、このスペックを扱えるようなしっかりスウィングのできる方に使って欲しいと思います。

試合を意識している男性プレーヤーにはピッタリではないでしょうか。

必ずコートに収まってくれる安心感をぜひ感じて下さい。

ツアースペックを扱うのはちょっと・・と思う方にはMPをおすすめします。

エクストリームMPがスピンだけでなく力負けしないパワーを与えてくれること間違いなしです。

グラフィン360+エクストリームはHEADラケットの中では扱いやすい部類なので、ヘッドのラケットを使ってみようかなと思っている方にも大きな違和感は感じないと思います。

HEADグラフィン360+エクストリーム、かなり良いラケットですよ。