YONEXダイヤル式テニスシューズは中毒者が続出?【2020モデル購入&レビュー】

テニスシューズ

ヨネックスのダイヤル式テニスシューズが今年も発売されました。

このシューズ、一度でも履いたことがある方は分かると思うのですが、ダイヤル式の着脱がむちゃくちゃ楽。

正直言ってヤミツキになります。

他のテニスシューズでは満足できなくなるほどの中毒性があるんです。

購入危険!

もう紐のシューズが履けなくなるかも知れないので、購入を検討している方はご注意を。

ヨネックスから2020モデルのダイヤル式テニスシューズが発売されたと知り、どうしても衝動が抑えられず、またまた買ってしまいました。

使い勝手や履き心地についてレビューしていきます。

YONEX2020テニスシューズ パワークッションコンフォートワイドダイヤル3GCの特徴と感想

2020年発売のダイヤル式テニスシューズの特徴や履いてみて感じたこと。

また前作との違いなどを書いていきます。

ダイヤルの使い心地が良すぎ問題(依存性あり)

他のテニスシューズにはない特徴は紐がなく、代わりにワイヤーが通っていること。

ダイヤルを回すことでワイヤーを締めることができます。

(※正しくはワイヤーは前作までで、今作はなにかふにゃっとした紐のようなもの)

 

テニスは激しく動くスポーツなので、紐の締め直し、結び直しは必須。

紐のシューズは脱ぐ時に結んだ紐を外し、履く時は紐を結び直しますが、「面倒だな・・」と思ったことが一度はありますよね。

ダイヤル式テニスシューズなら脱ぐ時(緩める時)はダイヤルを「パチッ」と引っ張るだけでワイヤーが緩みます。

シューズを履く時はダイヤルを再び「パチッ」と押し込み、グリグリと回せばワイヤーが締まるという仕組みで、これが本当に楽ちん。

脱ぐ時にかかる時間は約2秒、履く時は5秒もあれば着脱が可能です。

着脱にかかる時間だけでなく締めつけ具合もバツグンで、ワイヤーがしっかりと均一に締めてくれます。

ヨネックスが最初に発売したダイヤル式のモデルはワイヤーが通常の紐のように中央に位置していましたが、今作はワイヤーの位置がやや外側に位置し、ワイヤー全体のの長さが短くなっているため、締めつけ具合がより均一になっています。

紐のシューズだとしっかり均一の締め具合にするためにはつま先側から少しづつ引っ張って、最後に蝶結びをする必要がありますよね。

ですがダイヤル式だとその手間がなく、カリカリとダイヤルを回すだけでワイヤーが均一に足を締めてくれるので、紐を締めたり結ぶのが苦手な方にとっては便利でありがたい機能です。

デザイン・クッション性について

デザインは正直言って好みではなかったです。

特にオムニ、クレー用は真っ白で、アッパーはパッと見てマジックテープ?と思うようなデザイン・・・。

昔のテニスシューズは白が基本でしたが、今は派手なカラーが当たり前ですよね。

ところがYonexのダイヤル式テニスシューズはいつも白や黒、グレーなどのシンプルというか、地味というか、なんだかイケてないデザインなんです( ゚Д゚)

カッコいいデザインやカラーにすればもっと売れるのに・・と、いつも思います。

ちなみにカラーはオムニ・クレー用はホワイト、オールコート用はブラック。

クッション性についてはパワークッションという衝撃吸収と反発性能が両立したクッション材が内臓されています。

Yonexのシューズにはほとんどのモデルに採用されている優れたクッション性のある素材で、柔らかいだけでなく、踏み込むと押し返してくるような感触のある心地よいクッションです。

プロ選手も履いている高性能クッションで、初心者から上級者まできっと満足できると思います。

補足ですが、このワイヤーが切れたらどうなるの?と質問をされたことがあるのですが、YONEXの中の人に聞いたところ、保証の範囲内でワイヤーを交換してくれるとのことなので、万が一ワイヤーが切れても安心です。

ダイヤルが壊れた場合も同様に交換が可能です。

前作との違いは?

今作のダイヤル式テニスシューズはワイヤーではなく、コシのない紐になっています。

見た目で素材が何かを判別できず、YONEX公式サイトを調べたのですが載っていませんでした。

PEかな?とにかく今作は伸びのない太い紐がワイヤーの代わりに搭載されています。

その紐が通っている場所はやや側面に位置し、足の甲にあたる部分にはマジックテープに見えるようなカバーが足の甲を覆うようになっています。

ダイヤルを回した時に、足の甲を直接紐が締めるのではなく、紐が足の甲のカバー部分を引っ張ることで足の甲から締め付けるような構造になっています。

この構造のおかげで紐の長さは最小限で済むために、緩みにくくなるという訳です。

実際に履いた感じは、心地よく足全体が締め付けられるような感覚。

違和感はありません。

クッション性については前作よりも少し固くなったかな?と感じました。

YONEX公式ページでは、衝撃吸収性が25%アップし、反発性が12%アップしているそうです。

YONEX2020テニスシューズ パワークッションコンフォートワイドダイヤル3GCはどんな人におすすめ?

さいごにダイヤル式テニスシューズをおすすめする人について箇条書きにまとめるとこうなります。

  • 前作、前前作のダイヤルシューズを履いていて、その便利さが忘れられない人
  • 1日に6回以上テニスシューズを脱ぎ履きする人
  • シューズの紐を結ぶのが面倒と感じたことがある人
  • シューズの紐を結ぶのが苦手な人
  • テニスシューズの色は地味でいいと思う人
  • 足幅の広い人
  • ちょっとくらい高くても便利なものを使いたいと思う人

ここまで読んでヨネックスのダイヤルシューズの購入を考えているならこれだけは覚悟をしておいて欲しいのですが・・・

もう他のテニスシューズには戻れない

それほど便利で中毒性の高いテニスシューズです。

僕の知っている方のほとんどがダイヤル式テニスシューズをリピート購入しています。

他のテニスシューズに比べやや高めの価格設定なのですが、そんなの関係ナシ!

なんのためらいもなく、他のシューズには目もくれずにダイヤル式をリピート購入するのです。

踏みとどまるなら今。

一度でも使ってしまえばもう後戻りはできないかも知れません。

その覚悟ができた方だけ、楽天市場にYONEXダイヤル式テニスシューズ一覧のリンクからお入り下さい。