速報!ウィルソンから発売予定のラケットはこれだ!

2015年秋から2016年春に向けて、ウィルソンから発売されるラケットのことについてを簡単にまとめていきます。

まだ発売されていないラケットばかりですが、ウィルソンのラケットファンにとっては有益な情報になるかと思います。

ではどうぞ。

BURNシリーズ

2015年11月発売予定

BURN100LS ピンク

注文があった数だけしか作らない限定生産カラーモデル

【★送料無料・ポイントアップ★グリップテープ1本付】安心の保証付き!【2015年限定ピンク!!…

2016年1月発売予定

BURN95J スペック:289gm、バランス34㎝

Jはジャパンモデル

錦織選手が実際に使っていたスペックで、錦織選手はこれに重りを貼って使っていたそうです。

2016年1月発売予定

BURN100TEAM スペック:267gm

女性や小学生高学年などに向けたモデル

BURNの入門モデル?

BURN fst(ファースト)シリーズ

2016年2月発売予定

BURN fst 95

フラット、フラットドライブを重視したモデル

グリップ部分の、ちょうど手にあたる部分が若干太くなっている

デル・ポトロ選手使用モデル

他に、

BURN fst 99

BURN fst 99S

が発売されます。

fstシリーズは硬めで、飛びが抑え目のようです。

PRO STAFFシリーズ

2015年11月発売予定

PROSTAFF97S スペック:310gm

ディミトロフ選手使用モデル

記事はこちら⇒

ウィルソンラケット、WILSONプロスタッフ97S(ディミトロフ使用)のレビュー ※動画あり

2016年1月発売予定

PROSTAFF97uls(ulsはウルトラ、ライト、スピン)

プロスタッフを使いやすくして、一般受けを狙ったモデル

ULTRAシリーズ

2016年2月発売予定

ULTRA100 スペック:300gm

ULTRA103S スペック:290gm

ULTRAは、現JUICEの後継モデルで、ウィルソンの過去のヒットしたラケットのネームを復活させたようです。

ウィルソンは錦織選手の活躍で笑いが止まらないのか?

まあ大筋は間違っていないかな、と思います。

しかし、

日本では錦織フィーバーでBURNがかなりの勢いで売れていますが、BURNは実は日本だけでしか販売されていません。

アメリカではプロスタッフとブレイドの両シリーズしか売れません。

ヨーロッパでもプロスタッフは人気がありますが、ヨーロッパにはBABOLATという手ごわいライバルメーカーがいるために、そう簡単にシェアを拡大できない状態のようです。

ウィルソンはテニスラケットの世界シェアNO1ではありますが、日本の錦織フィーバーという好材料があっても調子にのることもなく、BABOLATに肉薄されて慌てることもなく、最先端の技術と最高の素材を使って、安定のラケットづくりをしているメーカーだなと思います。

ウィルソンはこれからもしばらくの間はNO1の座を明け渡すことはなさそうですね。

発売当初よりましになったとは言え、BURN95は錦織選手の活躍とともに、まだまだ品薄状態だそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする